ときはいろ

春の訪れを感じさせるお菓子シリーズ。
桜香るお菓子や、花を模ったお菓子、春の彩りを感じさせてくれるお菓子など、全10種類をランナップしています。シリーズ名の「ときはいろ(鴇羽色)」は、鴇色とも呼ばれる伝統色です。「ときはいろ」溢れる春限定のシリーズです。

<想い>
誰もが待ち望む「春」という季節を、お菓子で表現したいと想い企画いたしました。多くの商品の中から、「春」を感じさせてくれる商品を選び出し、「ときはいろ」という伝統色で結びつけました。

関連商品

いつも笑顔のそばには
お菓子がある。
お菓子の製造委託(OEM)の納品までの流れをご紹介します。京菓堂はお客様の想いをしっかりと理解し、ご要望通りにお菓子を作ることを大切にしています。